-

よくカードの利用限度額をいつも払う以上にゆるくしているとユーザーは余裕があると勘違いして、無駄にクレカで払ってしまったりするようです。75-17-27

そのようなクレカ乱用をコントロールする意味でも限界額をよく考えて低レベルにしておこうという提案が、これから申し上げる文章のメインとなります。75-19-27

カードの限度額の引き下げ方:使用カードの利用限度額の引き下げ方法は、月ごとの限度額を引き上げる方法といっしょで、手軽です。75-15-27

お手元のカードのバックに載っている専用窓口に電話をかけて「月の利用限度額を引き下げたいんですが・・・」ということを担当者に向けて依頼するだけです。75-4-27

だいたいは現在の限度額に比べて低いのであれば特別な調査なしでスムーズに限度額のコントロールができます。75-7-27

カードの限度額を減らしておくのは自分を守ることにも結びついている▽月の利用限度額引き下げは自己統制等の良いことだけではなくセキュリティにも影響します。75-6-27

仮にだが、使っているクレジットカードが盗まれて勝手に使用された問題が発生しても、あらかじめクレカの利用限度額を厳しく設定しておくなら危険を出来るだけ少なくすることができるからです。75-16-27

安心して欲しいのは万が一偽造されたことがあった場合でもクレカのユーザーに重大な違反がないなら盗難保険として知られているしくみが加入者を保護してくれるわけだから不安になることはないけれど、1%の可能性のことを念頭に置いて、必要以上の月の限度額は減らしておくのも良い方法だと思います。75-18-27

使いもしない金額は百害あって一利なし・・・としか言えないでしょう。75-11-27

75-20-27

Category